Profile of Mudo Ide

プロフィール記事
井手無動 Mudo Ide


井手無動(ide mido)日本を代表する催眠療法家として、全国区のテレビやマスコミ等で数多く紹介されました。
現在全国各地からのご相談を頂いております。
 マインド・サイエンス独自の催眠療法を確立し、心の病や精神的苦痛を治してきました。
 マインド・サイエンスの催眠療法は、脳科学の発展によってさらに理論の正しさが実証されてきています。
 現在の脳科学によって、これまで心と呼ばれていた世界を脳の機能として捉えることが出来るようになりました。それにより、これまで意識や無意識と呼ばれてきた概念は、脳のある部位の連合野の働き(機能)として説明できるようになったのです。
 催眠療法において、脳科学に裏付けされた脳の原理をもとに、確信を持って、より効率的に実施することが出来るようになったといえます。
 昭和28年1月生まれ。九州大学理学部卒業。18歳頃から心(特に潜在意識と呼ばれている意識されにくい心)に興味を抱くようになる。その頃から、催眠に関し興味を抱き、自己催眠の練習からはじめて、人に催眠をかける原理を研究し始めた。
「心とは何ぞや」という命題に答えを得るべく、原始仏教と瞑想の原点になっている、ヨガの世界を探求するためにインドに渡る。ニューデリーにある国立ヨガ研究所やヨガのメッカであるリシケシに滞在し研究を続けた。
 ヨガの本場インドにおいて、現地の小学校の全生徒にヨガの指導を頼まれ、ヨガの実技や理論を教えていたこともあり、インドの新聞に3度写真入りで大きく報じられた。
 数回にわたるインド渡来の後、精神的鍛錬を自己に課しながら、心の世界の探求の焦点を自らの心の深層へと向けていった。
 そうして、心の世界に関する全ての答えは、修行というテクニックにのみあるのではなく、自分自身の内なる世界に焦点を当て見出すべきだという実感と確信に至る。
 さらに、現代にいたって、心という内的世界を、脳というものの働きの表れとしてとらえ、外的世界として観察できるようになったことは、これまでの間違いや迷信を排斥できて素晴らしいことだと思っています。

テレビ出演
1998年
「たけしの万物創世紀」(10月27日)テレビ朝日マインド・サイエンスの退行催眠を初めて全国に紹介された。
1999年
「ナイトシャッフル」(02月28日)FBSテレビ
「うるとらマンボウ」(03月28日)KBCテレビ
「うるとらマンボウ増刊号」(04月04日)KBCテレビ
「HI-HO!x2」   (05月02日) TNCテレビ
「ナイトシャッフル」続編 (10月03日)FBSテレビ
「ナイトシャッフル」総集編(12月26日)FBSテレビ
2000年
「ナイトシャッフル」秘蔵編(01月16日)FBSテレビ
「富田林研究所 part1」(02月28日)KCNテレビ
「富田林研究所 part2」(03月13日)KCNテレビ
「富田林研究所 part3」(03月27日)KCNテレビ
「HI-HO!x3」(05月28日)TNCテレビ
「シャラ倶楽部」(12月21日)KCN テレビ
2001年
「みみたぶぅ」(12月10日)RKBテレビ
2002年
「ドォーモ」(11月26日)KBCテレビ
「ドォーモ」(11月27日)KBCテレビ
「ドォーモ」(12月18日)KBCテレビ
2003年
「ピィース!」(06月09日)TNCテレビ
「それいけかなえ隊」(08月04日)KCNテレビ閉所恐怖症克服 前編
「それいけかなえ隊」(08月18日)KCNテレビ閉所恐怖症克服 後編
「夢実現プロジェクト」(11月18日)KBCテレビ
2004年
「ピィース!」(02月20日)TNCテレビ
2005年
「ドスペ!」(03月05日)テレビ朝日土曜夜7時~9時のスペシャル番組日米!催眠術大決戦衝撃スペシャル!!日本代表として出演しております。
「ボイガー7(12月10日)TVQテレビ
2006年
「それいけかなえ隊」(04月02日)KCNテレビあがり症克服 前編
「それいけかなえ隊」(04月17日)KCNテレビあがり症克服 後編
「前世を体験」前編 (10月30日) JCNテレビ
「前世を体験」後篇 (11月13日)JCNテレビ
2007年
「ばりすご☆ボイガー7」(01月05日)TVQテレビ
2008年
特別番組「奇跡の催眠療法」(01月26日)JCNテレビ20年間のパニック障害・うつ克服ドキュメント(2時間番組)
全国番組コンテスト出品作品です。パニック障害、不安障害、睡眠障害、うつ病がどのようなものであるか、治す過程を含め、そのメカニズムを説明します。
2008年4月現在、この番組は全国予選を通過し、最終審査に入っています。6月中旬に結果が出ます。TV局の制作担当ディレクターの話では、入選する可能性は非常に高いとのことでした。
TV局からの連絡を受けました。「最終選考まで勝ち残ったけど、惜しくも次点で終わった」とのことでした。この審査は1点のみ最優秀作品として選ばれるだけだそうです。残念ですが、最後まで選考に残ったことを感謝します。
ラジオ出演
2000年
KBCラジオ「栗田善のそんな!バナナ塾」(04月13日)パニック障害について話をした。
2007年
FM Fuji(09月01日)マインド・サイエンスの催眠療法の紹介。
2009年
cross fm(02月26日)「TOGGY'S T.T」 (毎週 月~木 18:00~20:00) 生出演。 純粋博多っ子、ハニーさんの明太子嫌いを治す。
舞台出演
2000年
吉本ゴールデン劇場(10月06日)催眠ショー:催眠の神秘と人間に与える不思議な世界を実演。観客にも参加してもらい、本物の催眠を披露。
講演
2000年05月12日
(社)大牟田青年会議所〔JC〕テーマ:「催眠」“生き生きとした人生を送る為に”催眠術の体験と催眠療法についての講演
2001年06月22日
東京都渋谷区渋谷においてテーマ:「催眠を活用した心理療法」“催眠療法の価値”催眠状態が無意識に及ぼす影響についての講演
2001年12月19日
福岡市中央区大名においてテーマ:「催眠療法における前世」“前世療法とは”前世(過去世)の催眠により暴かれた実態についての講演
2003年05月31日
北海道札幌市においてテーマ:「催眠療法」“無意識の中のトラウマの解消”催眠の無意識に及ぼす原理と実演、脳とトラウマについての講演
2003年09月21日
東京都渋谷区 日本薬学会・長井記念館テーマ:「退行催眠によるトラウマからの解放」~そして自分の生き方をとりもどす~
2008年08月05日
福岡市博多区博多駅南4-3-18 新世紀博多ビルテーマ:「成功とトラウマ」自分の未来の姿を知る。~成功への最短距離~なぜ、あなたは成功できないのか?!自分の力を発見し発揮する。起業家の精神的支援に関する深層心理と脳科学についての講演